異論反論もあると思いますが(汗)、簡単にアルバムを分類してみました。貧素なボキャブラリーなため、「初心者・一般向け」「アップテンポ・ノリノリ系」などというかっこ悪い分類表記になってしまいましたが、上にあるからいい、というものではなくて、まず何から聴いたらわからない方は上のほう、ボウイの幅広い世界を知りたいなら下のほう、ノリの良いものが聴きたいなら左のほう、しっとりボウイワールドに浸りたいなら右のほう・・・そんな感じにみてもらえればと思います。
だからといって"LOW"が一般向けなアルバムかといったら、決して違うので、勘違いなさらないでくださいね。ボウイ・アルバムの中ではまぎれもなく秀逸したアルバムなのでマストアイテム的な捉え方で上においてあります。
でも時が経つとまたアルバム評価も変化するので、難しいですね。
ちなみに、「デヴィッド・ボウイのお勧めのアルバムを教えてください」という質問が私にとっては一番の難問です。

戻る