ボウイが参加したサウンドトラック
作品名曲目一言

クリスチーネ・F
/CHRISTINE.F
V−2シュナイダー /V-2 Schneider
TVC15(ワン・ファイブ) /TVC-15
ヒーローズ /Heroes/Helden
ボーイズ・キープ・スインギング /Boys Keep Swinging
疑惑 /Sense of Doubt
ステイション・トゥ・ステイション /Station to Station
怒りをこめてふり返れ /Look Back in Anger
ステイ /Stay
ワルシャワの幻想 /Warszawa
ボウイが手がけたというより、、主人公でこの映画の原作の作者が大のボウイファンだったことから、ボウイも本人役で出演した映画。ボウイの曲がふんだんに使われている。
2001年に初CD化。

ラビリンス魔王の迷宮
/LABIRINTH
オープニング・タイトル/アンダーグラウンド /OPENING TITLE INCLUDING UNDERGROUND
ラビリンスへようこそ /INTO THE LABYRINTH
マジック・ダンス /MAGIC DANCE
サラ /SARAH
チリー・ダウン /CHILLY DOWN
幻想 /HALLUCINATION
世界が崩れる時 /AS THE WORLD FALLS DOWN
コブリンの戦い /THE GOBLIN BATTLE
ウィズイン・ユー /WITHIN YOU
13時 /THIRTEEN O'CLOCK
ホーム・アット・ラスト /HOME AT LAST
アンダーグラウンド(ラビリンスのテーマ) /UNDERGROUND
ボウイが主演した映画。この映画のためにボウイは曲を書き下ろして提供。
※1,3,5,7,9,12のみ。他はトレヴァー・ジョーンズによるプロデュース。

ラヴ・ユー・ティル・チューズデイ
/LOVE YOU TILL TUESDAY
愛は火曜日まで /LOVE YOU TILL TUESDAY
ザ・ロンドン・ボーイズ /THE LONDON BOYS
チング−ア−リング /CHING-A-LING
ザ・ラーフィング・ノーム /THE LAUGHING GNOME
リザ・ジェーン /LIZA JANE
僕が5才の時 /WHEN I AM FIVE
スペース・オディティ /SPACE ODDITY
セル・ミー・ア・コート /SELL ME A COAT
ラバー・バンド /RUBBER BAND
レット・ミー・スリープ・ビサイド・ユー /LET ME SLEEP BESIDE YOU
僕の夢がかなう時 /WHEN I LIVE MY DREAM
※同名フィルム(ビデオ)のサントラ盤。まだ無名時代に制作したフィルム。おもわず赤面しそうになる初々しさと、あの時代にすでに映像の可能性を見出していたことに感動。デビュー曲"LIZA JANE"収録。ご周知の通り、日本語表記は「リザ」になっていますが、「ライザ・ジェーン」と唄っています。
CD未発売。

バール
/DAVID BOWIE IN BERTOLT BRECHT'S BAAL
バールの賛歌 /Baal's Hymn
マリー・Aの追憶 /Remembering Marie A.
冒険者達のバラード /Ballad of Adventurers
ドラウンド・ガール /The Drowned Girl
ダーティ・ソング /The Dirty Song
※イギリスのTV番組に出演。そのサントラ盤。CD未発売。

BUDDHA OF SUBURBIA
BUDDHA OF SUBURBIA
SEX AND CHURCH
SOUTH HORIZON
THE MYSTERIE
BLEED LIKE A CRAZE, DAD
STRANGERS WHEN WE MEET
DEAD AGAINST IT
UNTITLED NO.1
IAN FISH, U.K. HEIR
BUDDHA OF SUBURBIA
イギリスの連続TVドラマ"BUDDHA OF SUBURBIA"のサントラ盤。本人の主演はなかったが、主題歌はじめサントラをボウイが担当。STRANGERS WHEN WE MEETは後にアルバム「アウトサイド」に収録。
国内盤は未発売。

※ジギー・スターダスト・モーションピクチャー "ZIGGY STARDUST THE MOTION PICTURE"はアルバム年表のほうにいれてあります。

戻る