VIDEOGRAPHY

作品名 一言
1969 ラヴ・ユー・ティル・
チューズデイ
LOVE YOU TILL TUESDAY
オリジナルの‘SPACE ODDITY’のプロモビデオ(ビデオコレクションのとは別物)
やパントマイム等、貴重な映像が見られる。
1977 マーク・ボラン
ビデオスペシャル
MARC
マークと一緒に‘STANDING NEXT TO YOU’をギターで弾くイントロ部分のみ挿入されている。
1983 デビッド・ボウイ
(ビデオ・ミニ)
VIDEO EP
‘LET'S DANCE’‘CHINA GIRL’‘ MODERN LOVE’の3プロモを収録したもの。

※最近発見した"VIDEO EP"の秘密。
輸入版"VIDEO EP"には、編集される前のオリジナルフルバ−ジョンのチャイナガールのプロモビデオが収録されています。(浜辺でのラブシーンが長い・・・)
国内版のビデオではそれを無理矢理編集したような終わり方になってます(^^;)。
Special Thanks to Yoshiyaさん。

1983 シリアスムーンライト・
コンサート1983
SERIOUS MOONLIGHT CONCERT1983
カナダのバンクーバーでのライヴ。
1983 リコシェ
RICOCHET
シリアス・ムーンライトツアーでのプライベートを撮影したもの。
1984 ブルー・ジーン
JAZZIN' FOR BLUE JEAN
20分程の短編作品、BOWIEはロック・スターとさえない普通の男の一人二役を演じている。
1984 スノーマン
THE SNOWMAN
あのスノーマンにBOWIEのイントロ紹介がついたもの。
“SPECIAL INTRODUCTION BY DAVID BOWIE”となっているビデオじゃないとデヴィッドの紹介は入ってません。
1985 ビデオ・エイド
VIDEO AID
バンド・エイドのビデオ版、これもBOWIEがイントロ紹介している。
(でもこのデヴィッドの髪型は変じゃないか!?^^;)
1985 ティナ・ターナー・
ライブ・イン・ヨーロッパ
TINA LIVE IN EUROPE
ティナのライヴにゲスト出演したもの。‘TONIGHT’‘LET'S DANCE’をデュエットしている。
1986 メイキング・オブ・ラビリンス
THE MAKING OF LABYRINTH
その名の通り、映画「ラビリンス」のメイキングビデオ。
1987 デビッド・ボウイ・
スペシャル
DAY-IN DAY-OUT
‘DAY-IN DAY-OUT’‘LIVING THE ALIEN’のプロモを収録したもの。
‘DAY-IN DAY-OUT’のバージョン違いがあるものの、これも特には・・。
1987 グラス・スパイダー
コンサート
PERFECT LIVE GRASS SPIDER
オーストラリア・シドニーでのライヴ。
ゲスト・チャーリー・セクストン。
1992 フレディ・マーキュリー
追悼コンサート〜エイズ撲滅を願ってvol.2
THE FREDDIE MERCURY TRIBUTE VOL.2
アニー・レノックスと‘UNDER PRESSURE’
イアン・ハンター、ミック・ロンソンと‘ALL THE YOUNG DUDES’それと‘HEROES’の3曲。
フレディとエイズで亡くなった人達にお祈りを捧げています。
1993 ビデオコレクション
THE VIDEO COLLECTION
プロモーションビデオのコレクション集。
1993 ブラック・タイ・
ホワイト・ノイズ
BLACK TIE WHITE NOISE
“BLACK TIE WHITE NOISE”のプロモビデオとインタヴェー、レコーディング風景を収録したもの。
ミック・ロンソン、やナイル・ロジャース、レスター・ボウイ等の姿も。
バスター・キートンをまねてるエンディングがとても可愛い(*^^*)
1991 ティン・マシーン・ライヴ
TIN MACHINE LIVE
OY VEY, BABY
91年ドイツハングルグでのライヴ。最近、お店で取り寄せました。 まだ、在庫はあるらしい。
1995 THE HISTORY OF ROCK'N' ROLL 8
華麗なる'70年代
THE HISTORY OF ROCK'N' ROLL 8 THE '70s:HAVE A NICE DECADE
以前、NHKで放映された「ダンシング・イン・ザ・ストリート」のビデオかと思っていたら、それとはまた別物。 70年代の映像と最近のBOWIEのインタヴュー
1998 20世紀ポップ・ロック大全集
グラム・ロックの夜明け
DANCING IN THE STREET
"Hang On To Yourself"
こちらがその「ダンシング・イン・ザ・ストリート」(オリジナルはBBC制作)。でも、NHKでの放送分はカットされている部分もあるので、是非、ビデオで全編観て! ボウイはもちろん、L・リード、I・ポップ、M・ロンソン、T・ヴィスコンティ、B・イーノ、M・ガースンetc...とこれだけ揃ったインタヴューは他にない、永久保存版的な一本。


ここでは、映画とは別にビデオ映像としてBOWIEを観ることのできる作品を挙げてあります。
取り上げた作品は全て日本版オフィシャルのものとして出されたものです。
見たことのない方にとって、映画以上に、廃盤になってしまった作品を観るのは困難かもしれませんが、 いつか再発される時、又は、レンタルビデオ店や中古店で探す時の参考になれば、と思います。

home