< result

第1回のお題目


“OUTSIDE”が発売になった時、今後、続編を創っていくとBOWIEは言っていました。そして 来年の春頃には、またニューアルバムが完成するようです・・・が、“OUTSIDE”の続編なのか、また全然違う物になるのか BOWIEのことなので検討がつきません、はは。

そこで、あなたは、“OUTSIDE”の続編を希望していますか?

RESULT


「具体的なヴィジョンはブライアンと合流した際にお互いにアイディアを提示することから始まったんだ けど、その時の議論のテーマが今作のストーリーに代表されるような”95年現在から今世紀末までのサウ ンド日記を自分流にクリエイトしてみること”だった。つまり、僕らの狙いとしては、これから5年間、95年から 2000年にかけて毎年1枚ずつ、自分達のサウンド日記を発表していくということなんだ」

1995年11月号rockin'onインタヴューより

※MはMALE(男性) FはFEMALE(女性)
YES 10 NO 1
“噛めば噛む程 味のあるALBUM - OUTSIDE”
独特な雰囲気、世界観、“BLACK TIE〜”の時以上に 何かBOWIEの中でふっ切れた様な何か違った印象を受けました。M
あまりこだわらずに“君の意のままに”やって頂ければいいと思うので(^^;)。F
凝ったつくりのアルバムで、一般的には受けないないかもしれませんが、個人的には大好きです。 5年後には8時間のライヴをするといってましたが、もしやるなら絶対観たいです。(はるか彼方でも、行っちゃうかな)F
出すというなら聴きたい。あの日記も半端な気がするし・・。F
続編といってもBowieのことだから“OUTSIDE”とはまたかなり違った物になる事を期待して。 でも来年出るだろうアルバムは“OUTSIDE”がらみでないほうがうれしい・・・気もします(^^;)F
絶望のなかの希望という意味で「ジギースタアダスト」同様、迫力ありました。F
OUTSIDEが出た時、世紀末までの5年間にわたる構想がある、とDAVIDは言ってました。 彼がどんなことを考えていたのか知りたいので、ぜひ、続編を出して欲しい。 ただ、すぐ違うことに興味をもってしまう人だから、同じテーマの流れで作品が続いていくことは まず無いでしょう。もし続編が出たら、私はビックリです。とにかくどんな物が発表されたとしても、 ファンを満足させられる作品になるだろうと信頼しています。F
HanG onTO yoUrSelf...?
ストーリーのあるアルバムが好きだからです。F
他、票のみ3(M2,F1)



ご投票頂いた方々、ありがとうございました。
“YES”というお答えが多かったですが、その“YES”の中にもいろいろな意見がありますね。 “NO”に近いものだったり、“NO”という意見も実はYESにも当てはまるかもしれませんし・・・。
今度のアルバムは果たして、イーノと組むのか、5ヶ年計画の1つなのか、EARTHLINGのように全然違う物なのか、 全くわかりませんが、その分楽しみでもあります(^^)。

今後も、こんな風に皆さんの意見や感じることをアンケートにして聞いていきたいと思ってます。 こんな統計をとっても、デヴィッドさん本人には直接関係ないのですが、ファンの意識調査(オーバーかな?) のような感じで続けていきたいと思ってます。 どんどんご投票下さい。また、こんなことみんなに聞いてみたいというものがあれば、題目も募集しています。


ARCHIVEトップへ