THE NEXT DAY を読み解く

Bowieのファンになって、あっという間にン十年が経ち、このサイトも、もう16年が過ぎたんですね。Bowieが十年前に倒れてしまってから、もう無理しないでいいよ、と私も冬眠状態だったのですが、今になって、Bowieがこんな素敵なアルバムを出してくれるとは思いませんでした。Bowie先生、本当にすみませんでした。(土下座)

そんな反省の想いに加え、アルバムを聴いていっぱい感じたことがあり、日本語訳と自分なりの解釈を載せることにしました。

基本的に英語原文から解釈しています。 捉え方はひとつではないのですし、聴けば聴くほど、新しい発見があったりもするので、何年かしたら、また、違う意味に捉えるかもしれませんが、 現時点での個人的な感想ということで、ご了承ください。

まず、このアルバムの基本にあるのは、「生まれ変わり」や「輪廻転生」だと思っています。そこに、「娘への愛」や「戦争へのアンチテーゼ」を重ねているように思います。
最初にそう感じたのは、"Heat" の "Mishima's dog" からなのですが、(その辺は、"Heat" のくだりで書くとして)「生まれ変わり」や「輪廻転生」ということを踏まえて聴くと、「ああ、こういうことなのかな」と思える点がたくさん出てきました。

それぞれの曲はひとつの作品としても独立していますが、アルバムそのものが、ひとつのストーリーになっているようです。画家が連作を描くように、いろんな共通したモチーフがアルバム全体を通して入っています。 "Ziggy Stardust" に代表されるように、もともとBowieはストーリー仕立てで作品を創る人ですが、それにしても歌詞はかなり練られている感じを受け、完成度が高い気がします。時間かけて創れたというのが大きいのでしょうか。


1. The Next Day 日本語訳
2. Dirty Boys 日本語訳
3. The Stars (Are Out Tonight) 日本語訳
4. Love Is Lost 日本語訳
5. Where Are We Now? 日本語訳
6. Valentine’s Day 日本語訳
7. If You Can See Me 日本語訳
8. I’d Rather Be High 日本語訳
9. Boss of Me 日本語訳
10. Dancing Out In Space 日本語訳
11. How Does the Grass Grow? 日本語訳
12. (You Will) Set the World On Fire 日本語訳
13. You Feel So Lonely You Could Die 日本語訳
14. Heat 日本語訳
15. THE NEXT DAY を読み解く まとめ

勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈
勝手に解釈その1その2


<2013年8月13日追記>
先日、ともすけさんとtrashさんとお話させていただき機会があり、 "The Next Day" についてもお二人のご意見を聞かせていただき、大変勉強になりました!
これまでの分と、今後更新される分も含めて、閲覧をおすすめいたします。
 ・Silenceのほとりで散歩 by ともすけ
 ・DAVID BOWIE FANSITE TRASH

TVC 15 ホームへ